複垢やゴプラはズルいのか否か

author: syui

date: 2018/08/25

Tags: pokemongo

まず、複垢についてですが、これはズルいですよね。一人一つのアカウントを頑張るべきであり、一人で何個もアカウントを作って有利にゲームを進めるというのは、やっぱりズルいですよ。

と言っても、私は、現在、メインとサブ、2つのアカウントでプレイしてて、単純にズルをしてるわけですが、このゲームが交換ゲームみたいな感じになっていく雰囲気を察してたりするので、やむを得ないなと言う判断でした。

一方で、このゲームは、自己満足ゲームでもあるので、過剰に他人に迷惑をかけない限りは、一定の許容性もあるだろうと思います。

今のところ、サブ垢の運用は、ゴプラを連動させてカバンの中に入れておくだけみたいな感じで運用しています。

ジムに置くことはほぼありませんし、バトルすることもなければ、手動でポケモンを捕まえることもありません。面倒ですしね。

だからどうだってわけではないですが、はっきり言って複垢の運用はめんどくさすぎるので、さっさとやめたい。

次に、ゴプラですが、これもズルいと思いますね。公式がこういったツールを出しているわけですが、ツールはお金で買うわけですよね。

ここで、ゲームというのは、通常、「お金を出している人が有利になる」という性質のものではありません。将棋とかオセロとかそういったものを想起してるわけですが、本来的にはそういうものではない。

お金を持っているか否か、権力を持っているか否かに関わらず、すべての人間に勝利の機会があり、誰にでも平等なルールの下、勝敗を決すべきものです。

なので、この考え方に基づく限りは、ゴプラもズルですね。

自動でレベルアップができるツールをお金で買うというのは、これはまあ、当たり前ですが、基本的にはチートの性質を持ち、ズルだと思います。

手動で、かつ無課金でやってる人から見たら、これは明らかにズルですよ。

とは言え、私は、このゲームは好きなようにプレイすればいいとも思っているので、これは何故かと言うと、対人ゲームの側面が弱いですし、自己満足ゲームの側面が強いからなんですが、今のところは、ズルであろうとなんだろうと、好きなようにプレイしても許容性はあるだろうなと考えています。

これがもしガチガチの対人ゲームであり、勝敗が明確に決るような性質の場合、やはり、その許容性は減少していくと思います。

しかし、今のところは、単に図鑑を埋めたり、自分のポケモンを育成したり、一応CPバトルはできますけど、そのバトルにおいて、ほとんど差がつかなかったりするものですから、自己満足ゲームの側面が強くて、私は、その部分は、とても気に入ってるんですよね。

以上